海外テックメディアの翻訳、国内オウンドメディアの転載を行うBRIDGE Partnersをご紹介します。参加をご希望される方はこちらのフォームから参加申込をお願いします。VC/CVC各社については別途お打ち合わせの時間を設定させていただきます。

VC/CVC・オウンドメディア

朝日メディアラボベンチャーズ

朝日メディアラボベンチャーズは朝日新聞や系列テレビ局が出資するベンチャーファンドを運営するベンチャーキャピタル。アーリーステージを中心に、シードからレイターまで幅広いステージを扱い、インターネット、テクノロジー、メディア関連企業、新たなライフスタイルを創出する企業に投資。朝日グループとのシナジーがない投資も行う。

CyberAgentCapital

アジア発、世界へ。 サイバーエージェント・キャピタルは、グローバルイノベーションを牽引するメガベンチャーの共創キャピタルです。常に次のグローバルイノベーションを探求し続けています。ポテンシャルの高いインターネット関連ビジネスで、マネジメント・リーダーシップに秀でた起業家が率いる、グローバル展開を共に志せるベンチャー企業への投資を行います。

MUGENLABO Magazine

MUGENLABO Magazineではこれから事業を加速させていこうとお考えの皆様にとってヒントとなる情報を、様々なオープンイノベーション事例を通じてお届けします。事業共創プラットフォーム「KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)」とコーポレートベンチャーキャピタル「KDDI Open Innovation Fund」では、大企業とスタートアップによる事業共創によって新たな産業の創出を目指しています。

Genesia Ventures

私たちは、アジアにおいて革新的なデジタルビジネスを手掛けるシード・アーリーステージのスタートアップへ投資する独立系ベンチャーキャピタル(VC)です。原則リード投資家として、スタートアップの成長をサポートします。「すべての人に豊かさと機会をもたらす社会を実現する」というビジョンを掲げ、新しい産業を生み出すプラットフォームを目指します。

Global Brain

グローバル・ブレインは、グローバル規模でベンチャー支援を行う独立系ベンチャーキャピタルです。徹底したハンズオン支援、グローバルなエコシステム、ベンチャー企業と大企業のオープンイノベーションを通して、ベンチャー企業を支援するとともに、新たな産業の創出を目指しています。

WiL

日本からグローバルに通用するベンチャーや産業を興すため、次世代を担う起業家の育成と大企業の変革を通じて、社会に貢献するエージェントを目指す、シリコンバレーと東京に拠点を置くベンチャーキャピタル。

HIRAC FUND

HIRAC FUNDは、主にテクノロジーによる社会課題解決を目指すシード・アーリーステージのスタートアップを対象としたアントレプレナーファンドです。企業の急成長を牽引してきたスタートアップ起業家や経営陣など25名以上に加え、金融機関や事業会社、教育機関などがLPとして参画しています。

東急

2015年度から、スタートアップを中心とした企業との事業共創を図る「東急アクセラレートプログラム(TAP)」を実施しています。本プログラムを通じて、東急グループの最重要拠点である「渋谷」を東急線沿線の生活利便性を高める新たな価値創出の場にするだけでなく、スタートアップ企業などの持続的成長を実現するグローバルなイノベーション拠点にすることを目指しています。TAPのHPで24時間365日応募を受付け、随時事業共創を実施しています。また、2020年度からはCVC活動も開始。TOKYU 2050 VISION「東急ならではの社会価値提供による“世界が憧れる街づくり”」の実現を目指して、ヘルスケア、住む・働く・移動、ソーシャルファイナンス(コミュニティサービスを含む)を投資テーマとして活動をしています。

STRIVE

STRIVEは、日本および東南アジア・インドのスタートアップを対象に、シードからアーリーステージを中心に投資を行うベンチャーキャピタルです。
「努力する、励む、対抗する、闘う、競争する」という意味を持つ「STRIVE」。同じ船に乗るパートナーとして、私たち自身も汗をかく。起業家の想いに寄り添う、積極的なハンズオンの積み重ねを通じて、それぞれの野心を叶えるお手伝いをします。

FGN ABBALab

FGN ABBALabは主にプレシード~シリーズAのアーリーステージのスタートアップへの支援を行う投資ファンドです。2016年に小笠原治により設立した秋葉原のDMM.make AKIBAを拠点とした投資育成プログラムABBALabでは、IoTのプロトタイピングを中心に32社の投資・育成して参りました。そして2019年、小笠原治が2017年の開設以来運営・スタートアップへの育成に関与しているFukuoka Growth Nextを拠点に加えて新たに「FGN ABBALabファンド」を組成しました。FGN ABBALabファンドでは、ジャンルを限定せず世の中をエキサイティングにする「モノ・コト」を生み出すアイデアを持ったスタートアップへ投資・育成・社会実装の支援を行っております。

BASE

BASEは「Payment to the People, Power to the People.」をミッションに、決済の簡易化に取り組む企業です。個人やスモールチームがクレジットカード決済やキャリア決済、後払い決済をはじめ多様な決済手段をできる限り簡易に導入できる環境や、資金調達をよりスムーズに実施できる環境をつくり、Eコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」を通じて世界のすべての人に、自分の力を自由に価値へと変えて生きていけるチャンスが届くよう寄り添います。

オウンドメディア「 BASE Book」では、「ありのままのBASEを読む」をコンセプトとして、みなさまに”BASE”というチームの存在を知っていただき興味をもっていただくきっかけづくりを目的に、メンバーへのインタビュー・社内制度・チームの取り組み・社内外のイベントをはじめ、普段のBASEのようすを発信しています。https://basebook.binc.jp

DEEPCORE

DEEPCOREは、「CORE for Disruptive Innovations」をミッションに、AI、特にディープラーニング分野の優れた若手起業家育成を目指すAI特化型インキュベーター 兼 ベンチャーキャピタルです。技術で破壊的イノベーションを起こす起業家を育成するエコシステムを構築し、ディープラーニングをはじめとしたAI技術の社会実装を目指します。

翻訳

VentureBeat

Founded in 2006, VentureBeat is the leading source for transformative tech news and events that provide deep context to help business leaders make smart decisions and stay on top of breaking news.VB is recognized as the leading media authority in artificial intelligence and machine learning*. It also offers the most incisive coverage of the game industry. https://venturebeat.com/

e27

E27 は、アジアのテクノロジー業界に特化したメディアです。シリコンバレー・スタイルの、コミュニティ主導によるアジアのテクノロジー・イノベーションを牽引したいと考えています。年に一度、アジア最大のテックイベント「Echelon」を主催しています。http://e27.co/

Tech in Asia

Tech in Asiaは、アジアに焦点を当てたテックやスタートアップのニュースを提供するため、2009年7月に設立されました。アジアのインターネット・コミュニティの発展に貢献したいと考えています。読者は、主に起業家、マーケッター、企業の重役、学生など。http://techinasia.com

TechNode

TechNodeは、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログです。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしています。http://technode.com