フィットネスから音楽、鍼灸まで個人の創意工夫による“サービス”のオンライン化

本稿はスタートアップ自身がストーリーを投稿する「POST」記事です

現在、新型コロナの影響でおうち時間が増加し、サービス系の事業者にも変化が求められています。私たちMOSHは、理美容・リラク・フィットネスなど、オフラインでのサービス提供を軸にした業種の方々中心にご利用頂いております。そのため、今回の新型コロナの問題が発生し、3月上旬より多くの利用者がオフラインでのサービス提供の自粛や営業制限を行い、弊社のプロダクトであるmosh.jpを介した予約総額も減少しましたが、

4月頭頃より事業者の方々のオンラインでのサービス提供が急激に増加しており、大きなトレンドとなりつつあることから、本稿では「オンラインサービスの展開事例」と「オンラインサービスの始め方」をご紹介できればと思います。

サービス関連事業者の現状

では、実際事業者の実態はどうなのか?ということを把握するため、まずはMOSHの利用者の方々を中心に、現状の営業活動についてのアンケートを実施しました。135名の方にご回答いただき、下記のような結果となりました。

mosh_001

77%が直近大きな収入の減少がある、17%が多少の収入の減少があると回答し、改めて影響を受けている方々が非常に多いことがわかります。

mosh_002

その対策として、既にオンラインでの営業活動に切り替えを行った方、検討している方は65.2%となり、サービスのオンライン提供へのニーズの高さが感じられます。

mosh_003

一方、多くの事業者の方々はオンラインサービスの提供には慣れておらず、苦戦していると感じている方々がまだまだ多い状況です。

現状を変えるべく早速大きな変化が

MOSHでは創業当初より、オフラインでのサービス提供をスムーズにするだけではなく、オンラインでのサービス提供もサポートできるようにプロダクトを磨いてきました。そして、この機会に様々な事業者がオンラインでのサービス提供を、MOSH上でスタートしており、3月上旬から自粛により減少していた弊社の予約総額も、事業者の方々の素早い対応によりすぐに回復しました。

予約総数、事業者数、流通総額などは、直近2月の最高数値を大きく上回っており、オンラインサービス展開のニーズ、必要性を強く感じています。

mosh_004
MOSHの予約件数

今回の急激な変化によって、多くの事業者の方々がまだまだ影響を受けており、この中で我々ができることをしっかり見極め、サポートしていきたいと思っています。サポートの一つの形として、上記アンケートでも課題の大きかった「オンラインでのサービス提供についての事例」や、「オンラインサービスの始め方」をご紹介します。

さまざまなジャンルで広がるオンライン事例

プロフェッショナルな事業者の方々が、様々なジャンルでオンラインでのサービス提供を開始しました。もちろん、オフラインでのサービス提供がないと完結しないものもありますが、基本的には知識や技術で生計を立てている方々です。つまり、オフラインでも、オンラインでも消費者の「課題」や「悩み」を解決することができる方々だと私は思っています。

弊社でも、この機会にオンラインサービスをまとめた特集をスタートしたので、ぜひご覧ください。下記では、いくつかユニークなサービスをご紹介できればと思います。

オンラインサービス特集

mosh_006

  • 人気パーソナルカラーサロンによるオンラインサービス
  • ダイエットは運動1割、食事9割著者のオンラインレッスン
  • 情熱大陸に出演、クラシックギタリストのオンラインギターレッスン

mosh_007

  • お灸をおうちで学べる?人気鍼灸師による鍼灸相談
  • Instagram発の日常で使える英会話教室
  • 髪を切らない美容室、オンラインヘア相談室

mosh_008

  • スピリチュアルレッスン月額サロン
  • プロアイリストによるパーソナルアイライン講座
  • 旅するセラピストによる肩こりストレッチ

このように、オンラインでのサービス提供がどんどん広まっています。これは新型コロナの影響が出る前から、サービス領域で起きていた動きであり、今回のコロナの件でこの流れがさらに加速された形となります。

これまで、オフラインでのサービス収益が収入の全てを占めていたが、適切なオンライン化を行ったことで、収入の3〜5割がオンラインに移行しているという方々も多くいらっしゃいます。今後、無事に新型コロナが収束した後であっても、オフラインでのサービス提供と合わせて、様々な形でオンラインでのサービスが普及することは間違いありません。

そのため、今回はスムーズにオンラインでのサービス提供を開始するにはどうしたらいいか?という基礎的な部分を弊社のプロダクトの活用も交えながらご紹介していきます。

オンラインサービスのはじめかた

下記では、MOSHを活用したオンラインでのサービスの始め方を簡単にご紹介します。

1. 自分が展開したいサービスの形態を決める

  • 1対1のパーソナルサービス
  • 1対複数のグループレッスン
  • 大規模のライブレッスン

2. 上記の形態にあった予約と決済をMOSHにて提供

  • 1対1のパーソナルサービスの場合は、「プライベートタイプ」で作成

mosh_009

  • 1対複数のグループレッスンの場合は、クラス・レッスンタイプを利用

mosh_010

  • LIVE配信もアーカイブ動画にして販売しよう

mosh_011

3. 自身のSNSなどで集客。ポイントは感想レポート

mosh_012

他にも月額サービスやデジタルコンテンツ販売もサポートしています。ぜひ、ご自身の技術や知識をオンラインで展開していきましょう。ご興味ある方は、弊社の公式LINE@もしくはメールよりお気軽にご相談ください。

オンラインとオンラインが本当の意味で混じり合った世界

私、個人としても様々なオンラインサービスを利用していますが、この新しい体験にとても感動しています。朝7時55分に起きて、そのままの格好で8時から自宅でゆっくりヨガや、ストレッチのトレーニングを受けたり、始業前にコーチングのセッションを受けたりすることができます。

一方で、オフラインでなければ、完結しないサービスももちろんあります。ただ現在は、まだ新型コロナの収束の見通しも立っていない状況で、外に出ることはなかなかできません。しかし、この問題が収束した先では、オンラインだろうが、オフラインだろうが、こだわりを持った情熱ある方々のサービスがこれまで以上に人々の生活や習慣に馴染んでいく社会になるだろうと信じています。

私たちMOSHは、本当の意味で、オンラインとオフラインがなめらかになった社会で必要とされるプロダクトを作っていきます。

本稿は、スマホでオフィシャルサイトが作れるサービス「mosh.jp」を運営する代表取締役、籔和弥氏(twitter: @kazuya_jam)によるもの。サービス事業者の収益化支援のため、予約、決済、顧客管理、月額サブスク、回数券などの機能を提供しているので、ぜひ興味がある方は、こちらからコンタクトされたい