ex-Google/Twitterが伝える:日米の違いから学ぶこれからのチームビルディング【BRIDGE Tokyo Meetup 終了しました】

SHARE:

BRIDGEでは先日発表したパートナーシップ「BRIDGE Partners」に参加するスタートアップや投資企業と連携して少人数のミートアップ企画を開始します。後日開始するコミュニティ会員「BRIDGE Members」の方が対象ですが、今回はプレ企画ということでオープンに募集いたします。

BRIDGE Tokyo Meetupとは

と、企画のご紹介をする前にプレ開催する「BRIDGE Tokyo Meetup」についてご説明します。この企画は10名から20名ほどの少人数に絞ったオンライン中心の勉強会ミートアップです。対象となるのは自身もスタートアップしようという方や、スタートアップへの転職を考えている方、彼らとの協業を考えている企業担当者などです。

参加できるのは後日開始するコミュニティ会員の方が対象で、単に聞いて終わりではなく、その後のコミュニケーションを積極的に取りたい方に集まっていただきたいと考えています。知の共有を通じて人とスタートアップを繋ぐ、そんな企画をパートナーのスタートアップ・VC/CVC各社と一緒に作って参ります。(パートナー企業募集中です

初回プレ企画の開催と募集について

記念すべき初回のミートアップを開催するパートナー企業はMODEさんです。共同創業者で代表の上田学さんは米国拠点で活躍されている起業家でありエンジニアで、前職のTwitterでは本社でエンジニアリング・ディレクターを務め、その前にはGoogle(こちらも米国本社)で日本向けのマップ事業の立ち上げをされた人物です。

今回の勉強会では上田さんが米国で経験したチームビルディングについてのノウハウを共有していただきます。

日米の違いから学ぶ これからのチームビルディング

アメリカ生活20年のMODE上田学は、GoogleやTwitterなどシリコンバレーのテック企業での勤務経験から、アメリカと日本の考え方の違いを多く感じてきました。自身が起業したMODEでは、その体験をもとに新しい働き方を作る取組みを行っています。勉強会では、アメリカで働いて感じたカルチャーショックや、アメリカ文化に捉われずグローバルにビジネスを行うマインド、上田の取り組む新しい働き方についてご紹介します。