「デジタル化する物流の今」2万社利用、ロジクラが語る物流DX/ロジクラ武末氏・ジェネシアV一戸氏【10月11日13時30分@オンライン】

SHARE:

本稿は10月11日に開催するBRIDGE Tokyo Meetup INTROのご紹介になります。10月11日13時30分からライブ公開収録 & 10月14日まで見逃し配信を実施します。イベントチケットはこちらから

Tokyo Meetup「INTRO」は毎回ベンチャーキャピタリストのみなさんに旬のスタートアップやテックトレンドをご紹介いただくコーナーです。今回のゲストはジェネシア・ベンチャーズから一戸 将未さん、特別ゲストとしてクラウド在庫管理 SaaSを展開するロジクラから取締役CSO、武末 健二朗さんにご参加いただきます。

ロジクラは全国に広がる倉庫事業者を対象に、入荷から在庫管理、受注オーダーの自動取り込みから出荷までの全ての物流オペレーションを一元管理し、倉庫業務を効率化することができる「物流デジタル化」スタートアップです。

昨秋からは「3PL(third-party logistics)パートナープログラム」を開始し、倉庫探しに困っている EC 事業者向けに全国100拠点以上の倉庫事業者との無料マッチングを実施したり、佐川グローバルロジスティクスと提携し、東京・南砂の次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」を活用した国内最速・最大級の EC フルフィルメントサービス「XTORM」を共同で開始されています。

イベント当日は、今後も大いに成長が期待されるEC市場に対して、物流側がどのような課題を持ち、どう解決していくのかロジスティクスの今をお聞きします。