社内SNS型チーム自律化組織開発エンジン『あたりずむ』を提供開始

SHARE:

レジリエントなキャリア自律とスキルUPを日常業務の中で実現

株式会社ファインドゲート(東京都中央区、代表取締役社長:松居栄一)と、社内SNS国内シェアNo.1の株式会社Beat Communication(東京都渋谷区、代表取締役社長:村井亮)は、アソウ・ヒューマニーセンターグループで企業向けの福利厚生サービスを提供する株式会社福利厚生倶楽部九州(福岡県福岡市、代表取締役:溝口猛)、日本のポジティブ心理学における第一人者である一般社団法人日本ポジティブ心理学協会代表理事・筑波大学人間系研究員:宇野カオリの協力を得て、レジリエントなキャリア自律とスキルUPを日常業務の中で実現する、ポジティブ心理学コーチングメソッドを取り入れた日本初のSNS型チーム自律化組織開発エンジン『あたりずむ』の提供を開始いたします。
主に、IT開発事業者、アウトソーシング事業者、派遣会社のような本社から離れたところで就業している分散労働組織で、従業員のスキルUPが売上向上につながりやすい事業者に効果を発揮するサービス。

労働意欲向上、スキルUPで、組織の生産性を向上

サービスモデル

PR TIMESで本文を見る