エルブズ、高齢者生活支援対話システム「御用聞きAI(R)」「エルブズ アップス」を順次リリース開始

by 株式会社エルブズ on 2018.4.4

~18回の実証実験をした高齢者生活支援対話システム~

株式会社エルブズは、2018年4月4日から、京都唯一の村である京都府南山城村や徳島県三好市、京都府京丹後市を中心に実証実験をおこなってきた高齢者生活支援対話システム「御用聞きAI(R)」と御用聞きAI管理機能を提供するWebサービス「エルブズ アップス」を順次リリース開始いたします。
株式会社エルブズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 秀樹、以下 エルブズ)は、2018年4月4日から、京都唯一の村である京都府南山城村や徳島県三好市、京都府京丹後市を中心に実証実験をおこなってきた高齢者生活支援対話システム「御用聞きAI(R)」と御用聞きAI管理機能を提供するWebサービス「エルブズ アップス」を順次リリース開始いたします。

エルブズではこれまで、全国の広域・基礎自治体の皆様、地域の事業者様と連携し、地方創生を目的とした実証実験を実施、御用聞きAI(R)とエルブズ アップスを開発してまいりました。これらの活動は、多方面で高くご評価を頂戴しております。2018年4月4日から御用聞きAI(R)とエルブズ アップスを順次リリースすることで、これまで以上に地方創生を目的とした実証実験に容易に取り組んでいただくことが可能となります。地方創生を目的とした実証実験をご検討の広域自治体、基礎自治体など公的団体の方、各地域の事業者の方は、お気軽にお電話(070-5369-8311)までお問い合わせください。

高齢者生活支援対話システム「御用聞きAI」 & 「エルブズ アップス」
https://elvez.jp/services/

御用聞きAI(R)とは
御用聞きAI(R)とは、御用聞きを行うAIが利用者とのコミュニケーションにより生活支援を行ってくれるアプリケーションです。無料でダウンロードできます。

PR TIMESで本文を見る