トークンエコノミーによるグルメSNS「シンクロライフ」がシリコンバレー発「Plug and Play Japan」のアクセラレータープログラムBatch 1に採択決定

by 株式会社GINKAN on 2018.6.25

アクセラレータープログラムを通してグローバル展開へ

AIとブロックチェーン技術を活用したトークンエコノミーが導入されるグルメSNS「シンクロライフ 」を運営する株式会社GINKAN(所在地:東京都新宿区、代表取締役 CEO:神谷知愛)は米国シリコンバレー発のグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターであるPlug and Play Japanが提供するベンチャー成長促進アクセラレータープログラムBatch 1のFintech部門に採択されたことを発表いたします。
【Plug and Play Japan について】

Plug and Play Japan(公式サイト:http://japan.plugandplaytechcenter.com)は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップをパートナー大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタルと成長促進アクセラレーターです。米国シリコンバレーで2006年の創業以来数多くのスタートアップをパートナー企業とサポートしてきました。

Plug and Play Japanはその日本支社として2017年7月に設立され、今年の6月から3ヶ月間の「IoT」「Fintech」「Insurtech」「Mobility」の4つのテーマを主軸としたアクセラレータープログラム”Batch 1”を開始し674社から53社が採択されました。

PR TIMESで本文を見る