ブランドディレクター×フォトグラファーで、Web業界を変える!ブランディングを軸にした“伝わるWeb”を作る「BRAND PIECE」が始動

by 株式会社コムデザインラボ on 2018.9.13

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

2018年ブランディング事例コンテストで優秀賞を受賞した高木純氏による新事業

株式会社コムデザインラボ(所在地:愛知県名古屋市、代表:高木純)は、店舗デザイン・空間ブランディング事業での実績を基に、さらに今後求められていく“Webを軸にしたブランディング”に注力。一貫性のあるブランディングを行なっていくため、ブランドディレクターとフォトグラファーによるWebデザインチーム「BRAND PIECE」を2018年8月に立ち上げました。

BRAND PIECEは、ブランドディレクターとフォトグラファーの2人が共同代表という形で、Webを起点としたブランディングを強化するためのWebデザインチームです。ブランド価値を高め、持続性の高いブランドを作り上げていくために不可欠な、戦略的・継続的なブランディングを行います。

このたび、「一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会」による「2018年度ブランディング事例コンテスト」では、ブランドディレクターの高木純がブランディングを行なったフィットネスジム「スマートフィット100」の事例にて、優秀賞を受賞しました。

■コムデザインラボのWeb部門から新ブランドが発足

店舗デザイン&空間ブランディング会社「株式会社コムデザインラボ」は、これまでも自社の営業やPRに自社サイトをフル活用してきました。同社はWebサイトによる営業のみで、売上累計数億円を実現。営業も採用も、自社サイトのみで完結させていますが、数々の発注実績、採用実績を残しています。ブランディングを意識したWebサイトが、ブランド構築には必要不可欠だと実感しているからこそ、それらの貴重な経験を踏まえて、リアリティのある提案を展開することが可能なのです。

BRAND PIECEの事業内容は、店舗や企業のWebサイト作成・構築はもちろん、ブランドコンサルティングやフォトディレクションなど多岐に渡ります。「ただWebサイトを完成させる」「ただ写真を撮る」ではなく、課題を掘り起こし、解決に向けて必要な戦略を立て、継続的なブランディングを、クライアントとともに行なっていきます。

■魅力あるWebサイト作成に欠かせない「ブランディング」と「写真力」

BRAND PIECEは、ブランドディレクターの高木純と、フォトグラファーの神谷篤史によるブランディングチームです。「誰に何を伝えるのか」をビジネス・ブランディングの観点で整理。それを写真で可視化し、キャッチコピーとともにデザインに落とし込みます。

高木純(ブランドディレクター)

コムデザインラボ代表。店舗デザイン事務所・ブランドマネジメント会社での勤務を経て、2010年に独立。ブランディングはもちろん、自ら設計・Webサイト・印刷物まで全てを一貫してデザイン。その経歴を生かした総合的なディレクションが得意。一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者。2018年度ブランディング事例コンテスト優秀賞受賞。

神谷篤史(フォトグラファー)

広告代理店やフォトグラファーの事務所などでの勤務を経て独立し、愛知県を中心に活動。2012年にオープンした「パティスリーしあわせのえき(愛知県安城市)」の竣工撮影をきっかけに、以降はコムデザインラボのほぼ全ての完成物件を撮影している。
空間デザインからフードスタイリングの写真や人物まで、広告カメラマンとして活躍するジャンルは多岐に渡る。

■BRAND PIECEの3つの特徴(一般的なWeb制作会社との違い)

【ブランドデザイン】
流行のデザインや見た目だけのこだわりではなく 、ブランドをしっかりと構築し、「伝えたい人に伝わるデザイン」を提案します。

【写真力】
「ただ綺麗に撮る」「美味しそうに撮る」は大前提。ブランドディレクターによるフォトディレクションのもとで、ブランディングを熟知したフォトグラファーが責任を持って撮影します。

【継続性】
「作って終わり」ではなく、継続的なサポートをしていきます。ブランドコンサルティングを通して、オーナー自らWebサイトに関われる方法を模索し、持続性の高いサイト構築を実現させます。

■BRAND PIECE独自の新サービス

1.ブランディング視点の“Web健康診断”

現状の店舗やブランドの状況を把握し、Webをブランディング視点で解析を行います。コムデザインラボでこれまで作成してきた数多くのWebサイトの成功事例を参考に、改善のためのフィードバック資料を作成し、共有します。

2.訪問ブランドコンサルティング

ブランディングの重要要素である”継続性”を意識して、月1回の定期訪問でブランド構築をサポートします。コンサルティングと言っていますが、ただ会って話してアドバイスをするだけではない”アウトプット型”が特徴。お客様とデザインなどのイメージを共有しながら進めていきます。理論だけではなく、ビジュアルをアウトプットしながらブランディングを進めていくことで、進むべき道筋を見える化し、持続的なサポートを続けていきます。

3.定期フォトディレクションサービス

「写真が必要なときに発注して撮影する」だけではなく、ブランディングに基づいた年間スケジュールを立て、定期的に必要な撮影を組み込みます。更新頻度の高いWebが公開でき、ブランドとして継続したプロモーションが可能です。戦略をもとにしたフォトディレクションを行います。

■これまでのブランディング実績(一例)

(写真左より)
フィットネスジム「スマートフィット100」https://smartfit100.com *優秀賞受賞事例

カフェダイニング「etocato」https://etocato.com

パティスリー「Pâtisserie NUMOROUS」http://numorous.com

リゾートホテル「リゾートインヤマイチ」http://resort-inn-yamaichi.com

パン屋「あづみのるベーカリー」http://azuminoru.com

《事業概要》

BRAND PIECE(ブランドピース)

名古屋市中区新栄2-9-8 TOMITAビル2F(コムデザインラボ内)
TEL.052-253-9571  http://brandpiece.jp

《お問い合わせ》

株式会社コムデザインラボ

(名古屋オフィス)〒460-0007 名古屋市中区新栄2-9-8 TOMITAビル2F
(東京オフィス)〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-1-9 日本橋Tビル1201
TEL.052-253-9571 FAX.052-253-9572 http://design-kom.com

《取材依頼・記事掲載・素材についてのお問い合わせ》

株式会社コムデザインラボ/BRAND PIECE 担当:高木
TEL.052-253-9571 MAIL info@design-kom.com