ナレッジ共有ツール「Qast」、『匿名で質問/メモ機能』を備えたバージョン2.0をリリース

by any株式会社 on 2018.9.19

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

any株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉田 和史 以下、any)は9月19日、社内向けナレッジ共有ツール「Qast(キャスト)」(https://qast.jp/)が“匿名で質問/メモ機能”を備えたバージョン2.0をリリースした事をお知らせ致します。

【概要】 (https://qast.jp/
Qastはこれまで、質問に回答していく事でナレッジが蓄積される社内Q&Aツールとしてサービスを運営して参りました。今回のバージョンアップでは、これまでのQ&A機能に加えて、「メモ機能」を搭載した事により、自発的にナレッジを共有する事が可能になりました。

【皆が参加できるナレッジ蓄積ツールへ】
社内で情報・ナレッジを蓄積するために、社内wikiやドキュメント共有サービスを導入している企業も多い事でしょう。しかし、一方的に発信するだけの情報共有ツールでは投稿する人・しない人の差が激しく、一部の人しか閲覧しない状況になり、結果的に更新を続けるのが難しくなっていきます。

Qastのバージョン2.0では、匿名で質問できるQ&A機能と、自発的にナレッジを共有できるメモ機能が共存しています。これによって、これまで社内の情報共有に参加しなかった層が参加しやすくなり、皆が参加・閲覧するため更に投稿が増えるという好循環が生まれます。

Qastはなかなか投稿が増えなかった社内wikiの代替手段となり、これまで以上に様々なシーンでご活用いただく事ができます。

【追加された機能】
1.匿名で質問(詳細:https://qast.jp/archives/1387
Q&Aで質問する際に、質問者名を伏せて質問ができます。
新入社員やリモートワーカーは実名よりも気軽に質問ができ、社内で疑問をもったまま業務を進める事がなくなります。

2.メモ機能(詳細:https://qast.jp/archives/1397
自発的にナレッジを共有する事ができる機能です。
あえてマークダウンを入れずに投稿をシンプルにする事で、ストックしておくべき情報を簡単に残す事ができます。

3.Slackからメモをストック(詳細:https://qast.jp/archives/1126
Slackで共有したメモをボタン一つでQastにストックできる機能です。
あとで見返す可能性のある重要な情報は、Slackのリアクションボタン「memo」を押す事でQastにストックされます。

Qastのバージョン2.0は30日間無料でお試しいただけます。
https://register.qast.jp/

※これまでQastをご利用いただいていた方は、再度ログインしていただくとバージョン2.0をご利用いただけます。

anyでは今後も機能・使いやすさをブラッシュアップし、生産性の高い情報共有を行っていけるよう尽力致します。

【会社概要】
企業名 any株式会社
代表者 吉田 和史
所在地 東京都渋谷区笹塚3-21-5 笹塚KNビル203
電話番号 03-6276-0076
設立 2016年10月3日
事業内容 Webサービスの企画、開発、運営
会社HP http://anyinc.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
any株式会社
担当:吉田
お問い合わせ先 :support@qast.jp