株式会社インソースとの資本業務提携のお知らせ

SHARE:

2018年10月25日
株式会社ビジネスマーケット

株式会社インソースとの資本業務提携のお知らせ

自治体等向けソリューションの拡充と相互提供による関係深化を目指して

株式会社インソース(本社:東京都千代田 代表取締役 執行役員社長 舟橋 孝之 以下インソース)と株式会社ビジネスマーケット(本社:東京都港区 代表取締役社長:表 一剛 以下ビジネスマーケット)は、自治体、事業会社向け提供ソリューションのラインナップ拡充と提供サービス多様化による自治体、事業会社との関係深化を目指して、本日、資本業務提携契約を締結致しました。

本提携は、ビジネスマーケットが実施する第三者割当増資をインソースが引き受ける資本提携および、事業承継プラットフォーム「ビズマ(BIZMA)」を活用した自治体等向けソリューションの拡充と相互提供による関係深化を目指す業務提携からなります。なお、増資完了後もビジネスマーケットの筆頭株主は引き続き株式会社マーキュリアインベストメント(以下マーキュリアインベストメント)となります。本提携開始後は、既に1,000を超える自治体へのサービス提供実績を持つインソースのノウハウを活用した事業承継プラットフォーム「ビズマ(BIZMA)」の導入促進、さらにはインソース、ビジネスマーケットそれぞれの特性を活かした新サービスの構築に向けて人的交流を含めた具体的な施策を実行し、早期の提携シナジーの実現を目指してまいります。

現在、中小企業を中心に経営者の高齢化が進み後継者が決まっていない企業は、127万社あるといわれ、経済産業省の試算では、後継者不足が原因で、2025年頃までに約650万人の雇用が失われ、約22兆円のGDPが失われる恐れのある大廃業時代とよばれる中、ビジネスマーケットは、売上拡大、コスト削減、後継者育成、事業承継といった事業上の課題解決を実現するプラットフォーム『ビズマ(BIZMA)https://bizma.jp/』を運営しております。今回の提携により地域の事業承継の最前線で課題に向き合っている自治体様へのサービス提供も開始してまいります。

【具体的提携イメージ】

PR TIMESで本文を見る