DiDiモビリティジャパン、大阪において毎週金・土のタクシー初乗りが無料になるキャンペーンを開始

by DiDiモビリティジャパン株式会社 on 2018.11.9

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は2018年11月9日(金)から12月1日(土)まで、大阪において「毎週金・土はタクシー初乗り無料!キャンペーン」を実施します。キャンペーン期間中の金曜日および土曜日にDiDiアプリを利用してタクシーに乗車すると、何回ご利用いただいても、初乗り料金相当(680円)が無料となります※。さらに、DiDiモビリティジャパンの公式ツイッター(@DidiJapan)をフォローし、本キャンペーン案内のツイートをリツイートすると、抽選で5名の方にGoogle Pixel 3™️及び5万円相当の乗車クーポンが当たります。

合わせて、DiDiモビリティジャパンでは、「DiDi」アプリに初めて登録いただいたお客さまを対象に2500円分のクーポンをお渡しする初回登録キャンペーンと、DiDiを初めて利用するお客さまを紹介した方に1500円分のクーポンをお渡しするお友達紹介キャンペーンも実施しています。ぜひこの機会にDiDiアプリをご活用ください。

期間:
2018年11月9日(金)0:00 ~12月1日(土)23:59

割引の内容:
期間中の金曜日・土曜日のタクシー乗車料金の初乗り料金相当(680円)が無料(※)

※ アプリ内で登録したクレジットカードで、アプリ決済をされた場合に限ります。また各タクシー会社が規定する迎車料金が別途必要な場合があります。

Twitterでの抽選への参加方法は以下の通りです。
1.@DidiJapanをフォロー
2.@DidiJapanのキャンペーン案内ツイートをリツイート
3.当選者に後日、DMにてご連絡

キャンペーンURL
https://didimobility.co.jp/campaign/201811/

DiDiモビリティジャパン株式会社について
DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。詳細はこちら(https://didimobility.co.jp/)をご覧ください。

【DiDiアプリの利用方法】

1.アプリをダウンロード:
「DiDi」のグローバル版アプリ(iOS/AndroidTM 対応)をダウンロード後、電話番号などの必要事項を入力してアカウント登録をしてください。
2.ログインする:
登録したアカウントからログインしてください。
3.行き先を指定し、配車依頼をする:
行き先および乗車地点を指定し、配車依頼を確定してください。乗車地点は、タクシーと待ち合わせしやすい「おすすめ乗車地点」から選ぶことができます。また、配車依頼時に支払方法を車内決済もしくは、アプリ決済(事前にクレジットカード登録が必要)を選択することができます。
4.乗車場所でタクシーを待つ:
タクシーとマッチングされた後、車両の現在地、タクシー情報および到着予測時間が表示されます。
※お互いを見つけられない時などは、通話やメッセージで連絡ができます。
5.乗車する:
乗車後は、予想到着時間、現在地、行き先までのルートが表示されます。
6.支払いをする:
目的地に到着すると、各車両が対応している各種決済方法もしくは、アプリ上で決済できます。
7.降車する・評価する:
降車後は、運転手に対する評価とフィードバックを送信することができます。

対応決済方法:
● 車内決済: 従来通りのお支払い(現金等)
● アプリ決済:事前に登録したクレジットカードでのお支払い(American Express, VISA, Mastercard, JCB)
● Alipay, WeChat Pay(中国版「DiDi」アプリをご利用の方のみ)

※ Android は、Google LLC の商標または登録商標です。