急成長中の武蔵小杉駅周辺地域のコミュニティ強化に向け川崎市中原区と地域SNSアプリ『PIAZZA』が連携協定を締結

by PIAZZA株式会社 on 2018.11.27

~地域SNSを活用して、武蔵小杉駅周辺の住民ニーズも収集し街づくりを支援~

 国内主要都市で地域SNSアプリ『PIAZZA』を展開するPIAZZA(ピアッツァ)株式会社(代表取締役:矢野晃平、以下ピアッツァ)は、神奈川県川崎市中原区(区長:向坂 光浩)と再開発が進み、人口が急成長中の武蔵小杉駅周辺地域のコミュニティ強化を目指し、連携協定を締結します。『PIAZZA』を通じて行政情報の発信や住民同士の情報交換などにより地域コミュニティの活性化に取り組むほか、武蔵小杉駅周辺に住む区民のコミュニティニーズの把握、その抽出方法の確立にも『PIAZZA』を活用します。
 ピアッツァにとって、行政とともに住民ニーズを収集するツールとして『PIAZZA』を活用するのは初めての試みとなります。
向坂中原区長(左)とPIAZZA(株)矢野代表取締役(右)

PR TIMESで本文を見る