Apstra、インテント型ネットワーキング向け根本原因特定機能(Root Cause Identification)を発表

by Apstra, Inc. on 2018.12.11

インテント型ネットワーキングの先駆的企業であるApstra社は、業界初となるインテント型ネットワーキング向け根本原因特定機能(Root Cause Identification)、稼働中ブループリントのライブ・アップデートのサポート、VMware vSphereおよびvCenterとの統合、およびエンタープライズクラスのSONiCサポートとJunos OSサポートによる、Apstraのマルチ...

PR TIMESで本文を見る