企業と公的支援をつなげるプラットフォーム「クラウドシエン」が2019年2月に機能強化・新プランをリリース予定

by 株式会社クラウドシエン on 2018.12.13

公的支援のリサーチをたった5分で!約7000件の公的支援から自動マッチング

株式会社クラウドシエン(本社:広島県広島市、代表取締役:神原翔吾)は、AIにより申請できる助成金・補助金・公的融資を自動選定し、専門士業をマッチングするプラットフォーム「クラウドシエン」の新機能追加と新プランを2019年2月にリリースすることをお知らせします。
2018年8月23日にβ版の提供を開始したクラウド経営支援サービス「クラウドシエン」は、リリース後、多数のご登録をいただいております。上場企業・中小企業・個人事業主まで幅広く、用途は公的支援のリサーチを中心に、企業の営業活動への活用など、様々な用途でご利用いただいています。この度、多くのユーザーの皆様からご要望をいただいておりました『公的支援を誰にでも分かるような』新UIと新機能を2019年2月に公開いたします。

クラウドシエン:https://crowdsien.com/

PR TIMESで本文を見る