インドでスタートアップリサーチを行うIncubate Advisors Indiaと提携、SEKAIBOXを通じて日本企業とインドのベンチャー企業との出会いを促進

by シェアエックス株式会社 on 2018.12.20

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

Incubate Advisors Indiaの支援先を中心に、インドのスタートアップ情報を日本企業にパーソライズ配信

シェアエックス株式会社(本社:神奈川県茅ヶ崎市 代表取締役:中川亮 以下、シェアエックス)は、2018 年12月20日に、日本有数のベンチャーキャピタルであるインキュベイトファンドが持つインドのスタートアップに特化したリサーチ&アドバイザリー会社、Incubate Advisors India Pvt. Ltd.(本社:インド共和国 ベンガルール市 代表:村上 矢  以下、インキュベイトアドバイザーズ)と業務提携した。シェアエックスの運営する企業の新規事業、市場開拓、M&Aを目的とした世界のテックベンチャー企業を発掘するプラットフォーム 「SEKAIBOX(以下、セカイボックス)」を通じて、インキュベイトアドバイザーズの発掘したインドのベンチャー企業や、インキュベイトファンドのインドでの投資先ベンチャー企業と、日本の企業との提携を促進する。シェアエックスは今後、シェアエックスのBengaluru(ベンガルール)をインドの重要拠点と位置づけて現地のスタートアップの情報収集を強化する。

提携の背景
セカイボックスは11月にリリースして約250名の大企業に所属している人を中心に会員登録しており、そのうち、アジア地域への関心のある会員は80%(複数回答)と非常に高い数字となっている。
その中でインドについては

市場が急速に拡大し、有力なスタートアップが急増している。
まだまだ日本語でのスタートアップ情報、マッチングが乏しい。
日印は友好的な関係を持っており、共にパートナーシップを築きやすい。

と、日本の企業にとってもインドのスタートアップは魅力がある割にはつながりはまだまだ少なく、まずは日本のVCが投資するスタートアップから紹介することで、インドのスタートアップとの関係構築を支援する。

提携の内容

インキュベイトファンドの投資先やインキュベイトアドバイザーズの発掘・支援先を中心としたインドのスタートアップ情報のパーソナル配信。
上記スタートアップと日本の大企業のコネクティング。
上記スタートアップの日本でのブランディングをサポート。

Incubate Advisors India について
【会社概要】
会社名:Incubate Advisors India Pvt. Ltd.
所在地:インド共和国 ベンガルール市
代表者:村上 矢
設立:2018年
事業内容:インドのスタートアップエコシステムに関するリサーチ及びアドバイザリー業務

シェアエックスについて
【会社概要】
会社名:シェアエックス株式会社
所在地:神奈川県茅ヶ崎市 
代表者:中川 亮
設立:2018年
URL:https://www.share-x.city/
事業内容:セカイのテックベンチャー発掘プラットフォーム「SEKAIBOX」の運営