キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー、総額3.4億円の第三者割当増資を実施

by 株式会社ビットキー on 2018.12.26

~スマートコントラクトなどを応用した独自キーテクノロジー開発へ~

 キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、https://bitkey.co.jp/)は、株式会社VOYAGE VENTURES(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:永岡 英則、https://voyage-ventures.com/)及び、複数の事業会社経営者、エンジェル投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額3.4億円の資金調達を実施したことをご報告します。
 ビットキーは、スマートコントラクトやスマートオラクルを応用した各種分散技術、暗号化技術などを用いた独自のキーテクノロジー「次世代ID/Keyビットキー」の企画・開発・運用と、同技術を用いたサービスプラットフォームの提供やビットキーを搭載したスマートロックの提供を目指しています。

 今回の資金調達により、これらの開発体制を強化し、事業展開を加速していきます。そして、「次世代ID/Keyビットキー」を新たなデジタルIDプラットフォームとして社会に普及させることで、企業や人々が、安全に利便性が高くITサービスを利用可能で、業界/産業を超えた連携ができる社会を目指します。
(左)代表取締役CEO 江尻祐樹 (中央)代表取締役COO 福澤匡規 (右)代表取締役CCO 寳槻昌則

PR TIMESで本文を見る