2019年5月1日、平成が終わるその日に「egg」復活号発売!

by 株式会社MRA on 2019.2.1

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります


株式会社エムアールエー(本社:東京都渋谷区、代表:赤荻 瞳)は、2014年に休刊したストリート系ファッション誌『egg(エッグ)』を、2019年5月1日発売(予定)に向け編集・制作する運びとなりました(発行・発売/株式会社 大洋図書)。また発売に向け、2019年2月1日より国内最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」で予約販売を開始しましたのでお知らせ致します。

渋谷を中心とした数々のギャルカルチャーを生み出し、最盛期には50万部を誇ったモンスターマガジン『egg』。2014年6月に二度目の休刊となったものの2018年3月よりWEBにて三度目の活動を再開し、SNSを中心に最適化した新たなギャルカルチャーを発信しています。

そしてこの度、新たな時代に、新たな世代の、まったく新しいギャルカルチャーを発信すべく、新元号へと変わる2019年5月1日に復刊号としてプレミアムな一冊の制作を決定いたしました。

【WEBと雑誌の連動企画】
本日より「Makuake」を活用し、eggファンが雑誌に出演出来る権利等をリターンとしたクラウドファンディングと、ライブ配信サービス「LINE LIVE」を使ったegg専属モデルオーディションのエントリーが開始いたします。

▼MAKUAKE
https://www.makuake.com/project/egg/

▼LINE LIVE
https://live.line.me/event/1211