地元に居ながら東京・神奈川・名古屋・大阪のお部屋をVRで内見できる “バーチャル店舗”が全国12都市に登場

by ナーブ on 2019.3.15

自分にあった新生活が手軽に手に入る新システム!

ビジネスVR最大手※1のナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田英起、以下、ナーブ)は、株式会社ギガプライズ(セントレックス上場、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梁瀬泰孝、以下、ギガプライズ)と協力して展開しているVR不動産接客店舗『どこでもストア(R)』を活用し、離れた地域から東京・神奈川・名古屋・大阪の賃貸物件をバーチャルに内見可能な“バーチャル店舗”の実証実験を全国12都市に設置。3月より開始します。
本サービスは、不動産賃貸仲介大手のハウスコム株式会社の協力のもと、オンラインでの遠隔接客サービスも実施。ハウスコムの専門スタッフが、自分にあった地域選び・物件選びをトータルでサポートします。なお、実証実験期間中の利用料金は無料です。

※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。

■VRによる圧倒的なスピードと低コスト! 地元に居ながら、様々な物件を思う存分内見可能に!
就職や転勤、入学などで東京・神奈川・名古屋・大阪に引っ越そうという時、従来であれば時間と費用をかけて現地の不動産会社を訪問し、限られた時間内に結論を出さなければなりませんでした(場合によっては宿泊の必要も)。
しかし、VR技術を活用した本サービスなら、地元に居ながらにして、思う存分、自分好みのお部屋探しができるようになります。引っ越し前の忙しい時期に、物件まで移動する時間や費用をかけることなく、気軽に、納得のいくまで、様々な物件を内見することができます。

【新サービスの3つの特長】
1.地方からでも自分に合った物件をすぐに確保できる。
2.地元で見るから、ゆっくりといろいろな物件を確認可能。
3.電車や飛行機で現地まで行くことが無いため、圧倒的に経済的。

PR TIMESで本文を見る