ブランディング x キャッシュレスを加速。フィットネスクラブ・ヨガスタジオのためのCRM・予約・キャッシュレス決済システム「hacomono」リリース

by 株式会社まちいろ on 2019.3.19

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

フィットネスクラブの顧客体験を向上し、店舗側の入会手続きにおける負担を軽減

株式会社まちいろ(本社:東京都豊島区南池袋 代表取締役:蓮田健一)は2019年3月14日に、ブランドを大切にするフィットネス・ヨガスタジオ向けのCRM・予約・キャッシュレスシステム「hacomono」をリリースしました。
「b-monster」「Luxool GINZA」「B.I.F BY NERGY」等で既に導入され、ユーザー側サイトのUI/UXを損なわず、本格的な会員制ビジネスをデータ駆動で進めるためのインフラ基盤を提供いたします。

hacomono紹介
ー背景ー

加速度的に進むIT化ですが、欧米や上海に比べて、日本国内店舗企業における顧客管理、決済体験は大きく遅れています。
特にフィットネスクラブでは、契約・予約・チェックインといった事務業務が電子化されておらず、スタッフ操作による手戻りや顧客側の手続きも多く、ユーザー体験・スタッフ体験が高いとは言えない状況です。
「hacomono」を導入することで、予約・契約・物販・チェックインなどがユーザー完結となるため、事務作業やフロント業務を大幅に軽減できる他、ユーザーに対して海外のようなキャッシュレス体験、フロントレス体験を提供することができます。

ー 特徴1: テクノロジーブランディング

ブランドを大切にするフィットネスクラブをテクノロジードリブンに切り替えるために生まれたプロダクトです。b-monsterなどテクノロジーとデザインをうまく融合したフィットネスクラブでの成功事例や機能をパッケージ機能に踏襲しました。

ー 特徴2: クラウドシステム

管理サイトも全てWebシステムなので、店舗側PCへのインストールは不要です。システム運用負荷を減らし、多くのフロント業務もシステム化されるため、スタッフの方は本質的な顧客サービスや施設改善、データ分析・改善業務などの集中することができます。

ユーザー予約画面

ー 特徴3: キャッシュレス決済

会員は自分のスマートフォンやパソコンから契約ができ、月謝や物販も全てクレジットカード決済となります。フロントチェックインもスマートフォンでできるため、キャッシュレスやフロントレスを促進します。
管理サイトからオリジナルクーポンなどを設定でき、期間限定キャンペーンなどフィットネスクラブにおけるキャンペーン施策と連動したシステムインフラを提供します。
キャッシュレス

◆お問い合わせ先
-hacomono広報窓口
info@machiiro.jp
-hacomono公式サイト
https://www.hacomono.jp/
会社名:株式会社まちいろ
■〒171-0022 東京都南池袋 1-16-4 NK 302
■TEL: 03-5957-0950
■Mail: info@machiiro.jp
■URL:https://www.machiiro.jp/
「株式会社まちいろ」は、企業や店舗のテクノロジーブランディングを行うデザイン・システム開発会社