TP-Link、自社初となるBluetooth 4.0に対応した超小型USBアダプタ「UB400」を3月30日(土)より販売開始

by ティーピーリンクジャパン株式会社 on 2019.3.25

~非対応デバイスでもカンタンにBluetooth接続を可能に~

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:東京都港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、2019年3月30日(土)より、自社(国内)初となるBluetooth 4.0に対応したUSBアダプタ「UB400」を販売開始致します。
「UB400」は、Bluetooth非対応のデバイスでも、差し込むだけで簡単にBluetooth接続を可能にします。
また、省電力技術 (BLE)を備えたBluetooth 4.0をはじめ、Bluetooth V3.0/2.1/2.0/1.1にも下位互換性を持っています。さらに高性能ながらも超小型の筐体に収めているため、持ち運びにも便利です。
業界最高基準の3年保証付きのため、誰でも安心して利用することが可能です。

PR TIMESで本文を見る