アパレル企業向けニューリテール・プラットフォーム「FACY(フェイシー)」SNS世代ブランド「Juemi(ジュエミ)」への提供開始

by スタイラー株式会社 on 2019.4.16

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

スタイラー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小関翼、以下、スタイラー)が提供するアパレル企業向けニューリテール・プラットフォーム「FACY(フェイシー)」において、株式会社Juemi(本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 滝口樹理)が提供するブランド「Juemi」へのFACY導入および、オンライン上での接客サービスの提供を開始いたします。

導入の背景
昨今、アパレル各社がオフラインだけでなく、ECやデジタル施策に積極的に投資をしていく中で、FACYはオフラインそのものの購買体験を変えるサービスとして注目されています。昨年よりBAYCREW'S GROUP(ベイクルーズ グループ)、ABAHOUSE(アバハウス)、URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)、三陽商会など大手アパレルブランド各社も参画し、現在約450のブランドがFACY上での接客サービスを提供しております。
「Juemi」は、海外から仕入れたウエアや小物、昨今ではオリジナルブランドを中心に展開しており、20代女性を中心に高い支持を得ております。また、ブランド立ち上げ当初からSNSを活用したファン作りに力を入れ、Instagramフォロワー数は7万人を超えています。これまで販売はオンラインに限定しておりましたが、Juemiの世界観をより感じてもらうため、初となるフラッグシップストア「JUEMI syncretic」をラフォーレ原宿1階に4月6日オープンし、同時にFACYでのオンライン接客の提供を開始します。
デジタル世代向けブランド「Juemi」とFACYで提供する新しい時代の販売接客を双方で実現して参ります。

FACY導入店舗
JUEMI Syncreticラフォーレ原宿店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿

「FACY」について
FACYはユーザーがファッション・コーディネイトに関する質問を投稿し、これに応じる形でショップ店員が商品の推薦をしてくれるオンライン接客・購買サービスです。2015年12月に提供を開始し、国内最大級のニューリテール・プラットフォームとして成長を続けています。また、FACY上で生み出されたコミュニケーションの内容やファッションアイテムを起点としたコンテンツの制作・配信を行なっており、現在、「SmartNews」「Gunosy」「LUCRA」「LINE news」「Fashionsnap.com」など複数の大手メディアと提携を拡大中です。また昨今では店頭で商品のQRコードをスマホで読み込み、商品情報をチェックしながら買い物ができる期間限定店を開き、次世代の店づくりに向けた試みを行なっています。

[web](https://facy.jp/)
[App Store](https://apple.co/2FHKpB9)
[Google Play](https://bit.ly/2HMSgjn)

スタイラー株式会社について
会社名:スタイラー株式会社
代表者:小関 翼
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番9号 第一暁ビル 6階
設立:2015年3月
従業員数:30人
URL:https://styler.link/
事業内容:「未来の購買体験を届ける」をコンセプトに、ライフスタイル分野でユーザーにニュー・リテール・プラットフォームを開発・提供。2018年2月より台湾でもサービス提供を開始している。

代表取締役 小関 翼 プロフィール
東京大学大学院修了。日英のメガバンクにて法人取引・オペレーション設計等を担当後、Amazonにて決済サービスの事業開発を担当。ライフスタイル分野にマーケットデザインの問題が大きいことに着目し、2015年3月にスタイラー株式会社を設立。未来の購買体験をアジアから作っていくことを目指す。Fintech、FashionTechを国内に紹介。経産省アパレル関係委員会メンバー。