ビフォーアフターSNS「ビフォパ」リリース目前の穴熊、DMM VENTURES他複数の個人投資家より総額1,000万円強の資金調達を実施

SHARE:

ビフォーアフターSNSアプリ「ビフォーパープルアフターピンク(略称:ビフォパ)」のリリースを目前に控えた株式会社穴熊(本社:東京都千代田区、代表取締役:西村 成城)は、DMM VENTURES、飯島靖成、他個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額1,000万円強の資金調達を実施しました。

今回の資金調達により開発体制の強化及びサービス品質の向上を図ってまいります。
ビフォーアフターSNSアプリ「ビフォーパープルアフターピンク(略称:ビフォパ)」のリリースを目前に控えた株式会社穴熊(本社:東京都千代田区、代表取締役:西村 成城)は、DMM VENTURES、飯島靖成、他個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額1,000万円強の資金調達を実施しました。併せて飯島 靖成氏、小嶋 佳那恵氏、福島 星哉氏の三名が取締役に就任致しました。今回の資金調達により開発体制の強化及びサービス品質の向上を図ってまいります。

■ビフォーアフターSNS「ビフォーパープルアフターピンク(略称:ビフォパ)」について

PR TIMESで本文を見る