面倒なデータ分析業務をRPA化「アナリティクスRPA」サービス開始

by 株式会社DAP on 2019.9.12

データ分析に係る工数を大幅に削減させることで、生産性の向上と働き方改革を支援します

月額40万円~(税抜き)からの圧倒的低価格でのサービス提供。データの取り込み、データクレンジング、ビジュアライズ化までを一貫してRPA化し、最大限業務を効率化できます
データ分析を専門とする株式会社ディーエーピー(本社:新宿区、代表取締役:今井)は、これまで膨大な工数のかかっていたデータ分析業務をRPA化(ロボティック・プロセス・オートメーション)する「アナリティクスRPA」サービスの提供を開始しました

本サービスは、データ抽出後のデータの整形ならびに集計、可視化までの一連の業務でRPAを活用し最大限効率化を図ります。非効率な運用を強いられていることの多い売上報告、業績見通しや経営企画レポートに用いるためのデータ分析をワンストップでサポートし、クライアント企業のデータ分析に係る工数を大幅に削減させることで、生産性の向上と働き方改革を支援します。

本サービスの分析作業にRPAを活用し、業務の効率化を最大限追求することで、月額40万円~(税抜き)からの圧倒的低価格でのサービス提供を実現しました

■こんな企業におすすめ
・エクセルでの集計が限界
・どういった分析をすればよいのかわからない
・データが整理されておらず既存のままだと使えない
・データベースを設計・改修するほどのコストはかけたくない

■アナリティクスRPAの効果
データ分析の一連の業務の中で、最も専門的な知識を要する領域を自動化し、一連の業務のRPA化までつなげることができます。アナリティクスRPAの導入により、分析にかかる業務工数を10分の1以下に削減可能です

PR TIMESで本文を見る