【2019年台風15号】被災地域に、医療相談アプリ「LEBER」を無料提供

by 株式会社AGREE on 2019.9.12

株式会社AGREE(茨城県つくば市)は、2019年9月の台風15号で被災された千葉県の方に医療相談アプリ「LEBER」を1年間無料提供します。
株式会社AGREE(本社: 茨城県つくば市、代表取締役: 伊藤俊一郎)は、2019年9月の台風15号で被災された千葉県の方へ、本日より1年間 医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)を無料でご提供いたします。

■医療相談アプリ「LEBER」について
24時間365日スマホで医師に相談ができるアプリです。現在100名以上の医師が登録されており、すぐに病院に行けない方もアプリを通じて医師に相談することができます。
(医療相談アプリLEBER https://www.leber11.com

【使い方】
1. ホーム画面の「相談してみる」をタップし、相談者と症状を選択
2. 医師からオススメの市販薬や症状に会う医療機関、対処法などのアドバイスを受ける
3. アドバイスをもとに行動

PR TIMESで本文を見る