コンテントサーブ、グローバルカンファレンスProduct Experience Summit 2019 を開催

SHARE:

イベント規模を拡大し、世界主要拠点にて開催

【スイス・バール – 2019年9月18日(スイス本社リリース訳)】
商品体験プラットフォーム(PXP)のグローバルリーダーである Contentserv(本社:スイス・バール、以下コンテントサーブ、日本法人代表 渡辺信明)は、2019年10月から、メーカー、ブランド、リテール企業向けの年次カンファレンス「Product Experience Summit 2019」を開催することを発表しました。本イベントでは、「Powering Your Digital Transformation」をテーマに、画期的な商品体験の創出によって企業のデジタル変革を加速させる先進的な取り組みを紹介します。
https://www.contentserv.com/jp/news-press-release/product-experience-summit-2019/
コンテントサーブのグローバルプレジデント パトリシア・カースナーは次のように述べています。「デジタル変革の推進は、単に新しいテクノロジーやビジネスモデルを導入することではありません。目まぐるしい速さで進化する今日の世界では、企業は従来の考え方や手法を見直し、新たなアプローチを取り入れることが求められています。Product Experience Summit では、成功するデジタル変革・オムニチャネル戦略に向けた最先端の知見、グローバル企業における商品情報管理・顧客体験向上の先進事例紹介を通じて、メーカーやブランド、小売事業者の取り組みをさらに高めていただきたいと考えています。」

PR TIMESで本文を見る