国内唯一、AppleWatch対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」が方位表示に対応!

SHARE:

登山中、Apple Watchを見るだけで現在地に加えて方位も表示

株式会社ヤマレコ(本社:長野県松本市、代表取締役:的場一峰)は、Apple Watch Series5で新しく搭載されたコンパス機能に対応させた「ヤマレコMAP」アプリ、バージョン2.00をリリースしました。
Apple Watchで動作をする登山地図アプリとして、国内ではヤマレコMAPのみが対応しております。
今回「ヤマレコMAP」がApple Watch Series5のコンパスに対応したことで、腕につけた時計の画面で登山中の現在地、予定ルート、歩いた軌跡に加えて方位も確認できるようになります。
9月20日にAppleWatch Series5が発売されました。
AppleWatch Series5は画面の常時点灯、チタン製モデルやセラミック製モデルなどが話題ですが、登山業界にとってはなんと言っても「コンパス」が搭載されたことが注目されていました。
左:Apple Watch Series5、右:Series4

PR TIMESで本文を見る