オンデマンドでオーダーメイド家具を出力できるプラットフォーム『EMARF(エマーフ)』がver2.0をリリース

SHARE:

~ 可変的なデザインを自由に投稿し出力できるシステムを開発 ~

VUILD株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表:秋吉浩気、以下「当社」)は、「EMARF 2.0 」( https://emarf.co )の提供を本日より開始いたします。
2019年4月11日にローンチしたカスタム家具オーダープラットフォーム「EMARF」は、あらかじめ用意されたデザインテンプレートを選び、自分の部屋や身体にあったサイズに調整することで、専門知識がなくてもオリジナル家具を製作することができるサービスとして運営してまいりました。
このたび提供を開始する「EMARF 2.0」では、ものづくりに携わるデザイナーの方々に向けて、可変のデザインテンプレートを自由に投稿できるよう機能を付加いたしました。この投稿機能を使うことで、全世界1万箇所以上のShopbotを持つ工房に向け、自らの作品を共有する事ができます。
今回のアップデートを皮切りに、当社は「すべての人を設計者に」という目標達成に向け、その歩みを進めてまいります。

PR TIMESで本文を見る