20代・30代の若手社員が考える理想の働き方改革は「定時退社」「有給消化」「在宅勤務」

SHARE:

 大阪市福島区のITシステム会社である株式会社ロックシステムは2019年12月中旬、全国20代・30代の男女1000人に関するオンラインアンケートを実施した。
 オンラインアンケートによると、働き方改革を実施している企業は全体の27.1%と半数に満たなかった。また勤務先企業の働き方改革に満足している割合は40.2%と半数を下回る状況だった。
 20代30代の多くは「残業がなく、定時で帰れること」「有給を確実に消化できること」「テレワークなどで在宅勤務ができること」を働き方改革で会社に求めている割合が大きい事がわかった。
 大阪市福島区のITシステム会社である株式会社ロックシステムは2019年12月中旬、全国20代・30代の男女1000人に関するオンラインアンケートを実施した。
 オンラインアンケートによると、働き方改革を実施している企業は全体の27.1%と半数に満たなかった。また勤務先企業の働き方改革に満足している割合は40.2%と半数を下回る状況だった。
 20代30代の多くは「残業がなく、定時で帰れること」「有給を確実に消化できること」「テレワークなどで在宅勤務ができること」を働き方改革で会社に求めている割合が大きい事がわかった。

働き方改革は思ったほど実施されていない
「あなたの所属する会社は働き方改革を行っていますか?」という質問に対し、行っていると回答したのは27.1%と4人に1人の会社で働き方改革が行われていると回答した。

PR TIMESで本文を見る