江戸川区。南の西葛西、北の小岩【中古マンション価格相場 ランキング100】

SHARE:

江戸川区全域は、45.6万円/平方メートル (2019年11月レポート)

マンション相場情報サイト「マンションマーケット(※1)」を運営する株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田紘祐)は、自社で保有する相場データを活用し、「マンションサプリ(※2)」(https://mansion-market.com/sapuri/)にて、独自調査による江戸川区の中古マンション価格相場を発表致しました。今回は、2019年11月の月間データから算出しています。
◆調査結果の概要
江戸川区の中古マンション価格相場ランキング上位20位は、東京メトロ東西線の「葛西エリア」を中心に、駅近・築浅の居住用マンションが占める結果となりました。他にも、JR総武線では「小岩エリア」、都営新宿線の「船堀エリア」もランクインしています。

江戸川区の南側に位置する「葛西エリア」は、何と言っても東京方面へのアクセスの良さが特徴。西葛西駅などは、東西線で大手町駅まで直通14分程度で、東京駅から約9km圏内。高架下にある西葛西メトログルメ・ショッピングセンターなど駅周辺に商業施設も多数あり、大きな花火大会の会場も近く、総合レクリエーション公園など、緑豊かで住環境は抜群です。また「リトル・インディア」と呼ばれるほど、インド人が多く暮らしていることでも話題です。

今後注目されるのは、江戸川区北側に位置する「小岩エリア」。近年、値上がり傾向にあるこのエリアは、区による「JR小岩駅周辺地区まちづくり基本計画」に基づき、多数の再開発が予定されています。これまでも商店街の充実や物価の安さから、活気のある街として有名でしたが、これらの開発を機に更なる人気が幅広い世代から集まりそうです。

◆調査結果
江戸川区の中古マンション価格相場【第1位~第20位】

PR TIMESで本文を見る