EAGLYS、秘密計算プロキシソフトウェア「DataArmor(R) Gate DB Edition」販売開始

SHARE:

データーベース向け検証・PoC用途のディベロッパーライセンスを2020年1月27日より提供

EAGLYS(イーグリス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今林広樹、以下「EAGLYS」)は、秘密計算技術(データを暗号化したまま分析やAI処理を行うことのできる暗号技術)を用いた、常時暗号化でのデータ操作を実現するデータベース向けプロキシソフトウェア「DataArmor(R) Gate DB Edition」(データアーマー ゲート ディービー エディション)を発表。2020年1月27日より検証・PoC用途のディベロッパーライセンス販売を開始します。標準ライセンスの販売開始は2020年春を予定しています。
秘密計算ゲートウェイ「DataArmor(R) Gate(D-Gate)」ソリーション図

PR TIMESで本文を見る