ドレス至上主義の式場探し Choole(チュールウエディング)がInstagramメディア「Choole MAGAZINE」を開設

SHARE:

~2万7千フォロワーの要望に応え、結婚式に透明性を~

ドレス至上主義の式場探しをサポートするWebサービス“Choole(チュールウエディング)”と提案型の結婚式相談カウンター“gensen wedding(ゲンセンウエディング)”を運営する株式会社リクシィ(本社:東京都中央区、代表取締役:安藤正樹、以下 リクシィ)は、結婚式前のプレ花嫁がより結婚式の実態を理解することを目的とした新しいInstagramメディアを開設致しました。
●開設の背景

ウエディング業界のかかえる課題として、「なし婚」が大きく挙げられます。
そしてなし婚に大きく影響を与えていると考えられる「業界に対する消費者の不信感」をなくすため、まずは消費者に対して「結婚式の真実」を伝え、不透明な結婚式のイメージを打破していきたいと考えております。

また近年では2人に1人の割合で結婚式場探しにSNSを利用していると言われており、消費者に対するアプローチ方法としてSNS活用は必要不可欠である一方、結婚式の真実を伝えるメディアが未だに少ないという現状を踏まえ、本メディアを開設致しました。
(*参照:https://find-model.jp/insta-lab/bridal-wedding-influencer-marketing/

●「Choole MAGAZINE」の概要(https://www.instagram.com/choole_magazine/

PR TIMESで本文を見る