板橋区、築浅・単身者向け小規模マンション強勢【中古マンション価格相場 ランキング100】

SHARE:

板橋区全域は49.7万円/平方メートル (2019年12月レポート)

マンション相場情報サイト「マンションマーケット(※1)」を運営する株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田紘祐)は、自社で保有する相場データを活用し、「マンションサプリ(※2)」(https://mansion-market.com/sapuri/)にて、独自調査による板橋区の中古マンション価格相場を発表致しました。今回は、2019年12月の月間データから算出しています。
◆調査結果の概要
板橋区の中古マンション価格相場ランキング上位20位は、駅から徒歩10分程度の築浅・単身者向け小規模マンションが全体を占める結果となりました。
2019年12月の東京都全域の価格相場が一平方メートルあたり63.7万円に対し、板橋区全域の価格相場が一平方メートルあたり49.7万円と、区全域で割安感があります。そのため、投資用としての魅力が押され、今回のランキングではファミリーが暮らしやすいエリア、例えば徳丸(イオン板橋ショッピングセンターがある)などは下位に位置しています。

単身者・ファミリーのいずれにしても、板橋区内にある駅は、東武東上線(下板橋駅から成増駅)なら池袋方面へ、都営三田線(新板橋駅から西高島平駅)なら大手町方面へ、JR埼京線(板橋駅・浮間舟渡駅)なら新宿・渋谷方面へそれぞれ直通のため、通勤が非常に便利です。
大型の開発は、JR埼京線「板橋」駅前の「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」(2024年予定)や「板橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」(約370戸、2024年予定)、東武東上線「大山」駅徒歩3分の「大山町クロスポイント周辺地区再開発」(約340戸、2023年予定)などが予定され、板橋区内の各沿線沿いは、暮らしやすさと安定した値ごろ感が継続していくのではないかと予想されます。

◆調査結果
板橋区の中古マンション価格相場【第1位~第20位】

PR TIMESで本文を見る