契約書作成システム「LAWGUE」が「クラウドサイン」と連携。オンライン上で契約書の作成から締結までを一気通貫で実現。リモート体制下でもスムーズに

SHARE:

株式会社日本法務システム研究所(東京都文京区、代表取締役:堀口圭)が提供する契約書作成システム「LAWGUE」と、弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田陽介)が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」が4月3日よりシステム連携を開始することをお知らせいたします。本連携により、「LAWGUE」上での契約書作成後に、「クラウドサイン」でのスムーズな電子契約の送付が可能になります。

PR TIMESで本文を見る