#ライブを止めるな!プロジェクト第2弾 – チケット制ライブ配信「fanistream」無償提供期間を4月30日まで延長! –

SHARE:

~投げ銭機能の追加、ライブ配信前のECへ誘導でよりリアルに近いライブ体験を ~

THECOO株式会社 ( 本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平良真人 )が運営するファンコミュニティアプリ fanicon が、新型コロナウイルスの影響を受けライブ自粛ムードの音楽業界を応援すべく立ち上げた『 #ライブを止めるな! 』プロジェクト。第2弾として、4月30日まで無観客ライブ配信サービス「 fanistream 」のサービス使用料を無償で提供することをお知らせします。
< fanistream サービス利用料を4月30日まで無償提供 >

新型コロナウイルスの拡散防止を目的とした政府からの要請を受け、ライブ活動は自粛傾向にあり、2月以降3月末までの中止・延期公演数は1,550公演、損害額は約450億円にのぼると報告されています。
これまでファンとアーティストのコミュニティ作りに注力してきた fanicon としては、テクノロジーの力を活かし苦境に立つ音楽業界の力になりたいと、チケット制ライブ配信サービス「 fanistream 」を開発。
4月5日までの期間限定で、サービス利用料・ライブハウス利用料・配信機材・スタッフの無償提供を行う『 #ライブを止めるな!』プロジェクトを立ち上げました。

そんな『 #ライブを止めるな!』プロジェクトですが、政府からの自粛要請の延長を受け、第2弾として、4月30日まで「 fanistream 」のサービス使用料の無償提供を行います。

配信ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ先:biz@fanicon.net

< fanistream ライブ配信実績 >

■ wacci 無観客ライブ!! 3月26日(木)20:00 配信開始

PR TIMESで本文を見る