コロナ困窮大学生を支援する「大学学生応援基金」の寄附金調達を、READYFORが特別サポート。本日、第一弾として筑波大学プロジェクトの寄附金募集を開始。

SHARE:

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、代表:米良はるか)は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響を受ける大学生の生活を支援するために各大学が立ち上げている「大学学生応援基金」などの寄附金調達において、特別なサポートを実施する運びとなりました。
第一弾として本日より、国立大学法人筑波大学(所在地:茨城県つくば市、学長:永田恭介)の、学生経済支援を目的としたクラウドファンディングプロジェクトを開始いたしました。
(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/Tsukuba_futureship_covid-19

PR TIMESで本文を見る