ブロックチェーンスタートアップ「Cryptoeconomics Lab」アプリケーション開発フレームワーク『gazelle』α版を提供開始

SHARE:

イーサリアム財団から日本企業最多となる2度の開発助成金を得て、ついに実現。ブロックチェーンの社会実装化加速/従来の決済サービス同等の取引処理速度の実現近づく

ブロックチェーン技術開発スタートアップの株式会社Cryptoeconomics Lab(本社:東京新宿区/代表取締役:片岡拓 以下、Cryptoeconomics Lab)は、この度、ブロックチェーンを活用したアプリケーションを開発するためのフレームワーク『gazelle(ガゼル、旧Plasma Chamber)』α版の提供を開始しました。
■『gazelle』α版とは

PR TIMESで本文を見る