【新型コロナ】緊急事態宣言解除後も外食減らすが70%、不安の声続出

SHARE:

全国の主婦たちを対象に意識調査を実施。
家にある食材だけで作れるレシピアプリ「pecco(ぺっこ)」(※1)を運営する株式会社GEEK WORKS(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:船越 隆一 ※2)は、全国の10代~60代以上の男女1,010名を対象に緊急事態宣言解除後の食生活の意識変化について調査いたしました。

■トピックス
1.緊急事態宣言解除後の外食頻度は減るが46%、まだ感染が怖いとの声続出

2.オンライン飲み会の経験なしが79%、会えるようになればオンラインである必要なし

3. 緊急事態宣言解除後のデリバリーの利用頻度は宣言前と同じが68%、デリバリーは贅沢品

4. 緊急事態宣言解除後の自炊の頻度は宣言前と同じが58%、料理の腕が上がったとの意見多数

■調査結果

1.緊急事態宣言解除後の外食頻度は減るが46%、まだ感染が怖いとの声続出

PR TIMESで本文を見る