【テレワークでのセキュリティ対策に】CCIE世界一のルートリフ、SSL-VPNセキュリティ導入支援サービスの提供開始

SHARE:

2020年5月21日
ルートリフ株式会社

シスコ技術者認定CCIE世界一の岡山義周が代表を務めるルートリフ株式会社(本社:東京都千代田区、以下「ルートリフ」)は、この度、安全にリモート接続できるSSL-VPN機能を搭載しているハードウェア及び導入支援サービスの販売を開始いたしました。価格は、基本サービスで1拠点あたり100ユーザまで150万円(税別)から。

テレワークでも安全にアクセスできるSSL-VPN
新型コロナウイルス対策としてテレワーク体制に取り組む企業が増えています。一方、社員の自宅から社内ネットワークに接続するには、ITインフラの安全性を強化すことが重要な課題となります。こうした中で、ルートリフはコンサルティングから導入、リモート運用サポートまで一貫したSSL-VPN導入支援サービスを提供してまいります。自社にSSL-VPNを構築することにより、自宅や外出先から社内ファイルやシステムへのアクセスにおけるセキュリティを強化することができます(図1)。

PR TIMESで本文を見る