【新型コロナウイルス感染症】休業に伴う従業員支援対策として、自宅待機の100%給与保障・一律5万円の特別手当を従業員に支給

SHARE:

委託社員・協力会社への保障も継続

ケーブルテレビや都市ガスなどの通信・インフラ業界を中心に人材派遣、出向マーケティング支援及び営業アウトソーシングを展開する株式会社キージェント(本社:東京都千代田区、代表取締役:姫野 慧 以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、やむを得ず休業し自宅待機となっている従業員を対象に100%の給与保障、全ての従業員に一律5万円の特別手当を支給することを決定いたしました。
新型コロナウイルス感染対策の影響を受け、当社従業員においては「残業時間減少による手取り給与減」「営業行為減少によるインセンティブ報酬減」「自粛生活長期化による想定外の支出増」に見舞われています。

当社および取引先企業では、感染拡大防止のため原則リモートワーク(在宅)勤務を採用しておりますが、あくまで対応できる業務の従事者のみ可能な施策となっています。活動する地域や業務によっては、顧客との対面接触以外の業務継続やアフターフォローが難しく、やむを得ず自宅待機となる従業員も存在します。
当社で勤務する従業員の大多数が営業職であり、これまで、担当する地域のお客様と直接向き合い、最前線で営業活動をおこなってきた従業員の多くが働きたくても働けない状況となっています。

そのような状況を鑑みて、従業員と委託社員及びそのご家族の生活維持を最優先に、またこれからの活躍を期待して微力ながら今回の支給を決定いたしました。6月以降については情勢を見ながら検討していく予定です。
今後とも臨機応変に対応し、社員ファーストで経営を続けてまいります。

PR TIMESで本文を見る