在宅医療クリニック【医療法人すずらん会 たろうクリニック様(診療患者数:月間940人)】がCrossLog(在宅医療専用スケジュール管理ソフト)を導入。訪問診療での業務効率アップへ。

SHARE:

株式会社diffeasy(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:白石 憲正、以下「diffeasy」)は、在宅医療専用スケジュール管理ソフト「CrossLog」(以下「CrossLog」)の導入事例を追加公開しましたことをお知らせいたします。

導入事例をご紹介します【医療法人すずらん会 たろうクリニック様】

月に940人の診療を行う在宅医療クリニックである、たろうクリニック様では「訪問診療のルート組み」が以前より課題となっていました。
”移動時間を減らせればもっと診察に時間を割くことができるし、もっと多くの患者さんを診ることができる”との考えからCrossLogを導入していただいた経緯や、導入後の変化についてお話を伺いました。

患者や従業員のための課題解決を常に意識し、積極的に改善に取り組んでいらっしゃる姿が印象的でした。

■内田直樹 院長へのインタビュー全文はこちら
https://crosslog.life/case/taro-clinic

PR TIMESで本文を見る