WITHコロナ時代の通勤を鑑み、少人数のドアツードア通勤シャトル「nearMe.Commute(ニアミー コミュート)」を運用開始

SHARE:

-東京駅周辺・渋谷駅周辺の2エリアからトライアルスタート-

各地域で外出自粛制限の解除がされている現在、コロナの流行の第2波をどう避ければよいか「WITHコロナ時代の働き方」を考えはじめている方も多くいると思います。タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供する、株式会社NearMe (本社:東京都中央区、代表取締役社長:高原幸一郎)は、4月16日より募集した少人数制の通勤専用シャトル「通勤シャトル」をまずは東京海上日動火災保険株式会社様、東京建物株式会社様、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様、他10社ほどに参画いただき、東京駅周辺・渋谷駅周辺の2エリアで来週2020年6月1日より運用開始することをご報告させていただきます。

PR TIMESで本文を見る