メタマテリアルを活用した全く新しい設計アルゴリズム「DFM」を開発するNature Architects、シリーズAラウンドで総額3.25億円の資金調達を実施

SHARE:

メタマテリアルを活用することで従来の製品設計を革新する設計アルゴリズム「DFM」を開発する東大発ベンチャーNature Architects株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大嶋泰介)は、このたびシリーズAラウンドとして、FFGベンチャービジネスパートナーズ(FFGベンチャー投資事業有限責任組合第1号)、DRONE FUND(千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合)、小橋工業株式会社、ダイキン工業株式会社を引受先とする合計3.25億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせします。
Direct Functional Modelingにより一体造形されたプロダクト例

PR TIMESで本文を見る