TOEIC960 点レベルの機械翻訳サービスMirai Translator(TM)においてテレワーク環境で安全・安心に利用可能なサービスを正式提供開始

SHARE:

~Mirai Translator(TM)(テレワークタイプ)の提供、ワード数定額プランをリニューアル~

株式会社みらい翻訳(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:栄藤 稔、以下 みらい翻訳)は、2020 年6 月1 日よりTOEIC960 点レベルの機械翻訳サービスMirai Translator™をテレワーク環境で安全・安心に利用できるサービスを正式提供開始します。

【背景】
新型感染症の感染拡大の対策として、多くの企業においてテレワークによる対応を実施されている中、みらい翻訳も2020 年4 月15 日より「Mirai Translator™テレワーク支援アカウント」を無償提供しておりました。ご利用中の多くのお客さまからの「継続利用したい」という声に応え、テレワーク支援アカウントの継続利用、かつテレワーク環境からも安全・安心に利用可能とするワンタイムパスワードによる2 段階認証を選択可能な「Mirai Translator™(テレワークタイプ)」を正式提供開始します。またテレワーク環境等、様々な利用形態に対応するために、ワード数定額プランをリニューアル提供いたします。

【Mirai Translator™(テレワークタイプ)の概要】
・特徴
 ・ 在宅勤務等のテレワーク(リモートワーク)環境等でMirai Translator™の全プランが利用可能
 ・ ISO/IEC27001 およびISO/IEC27017 の認証を取得しているみらい翻訳が、高度なセキュリティ要件に
  準拠した運用を実施
 ・ 日本国内サーバでの運用、全お客様登録データの暗号化、お客様翻訳処理データを直ちに削除等を実施
 ・ テレワークタイプ専用のサーバ環境で運用し、専用URLで提供
 ・ ID/パスワード認証に加えて、時間ベースのワンタイムパスワード(TOTP)を利用した2段階認証を選択
  できるため、テレワーク環境からも高いセキュリティを確保して利用可能※1

PR TIMESで本文を見る