テレワークに対応、社員の表情の変化からモチベーションを「見える化」するAIメンタルヘルスケアシステム「ZooMe Checker」を発売

SHARE:

中日本コミュニケーション株式会社(本社:名古屋市中村区、取締役社長:石川 寛)は、独自AIが顔写真から感情を分析しモチベーションとして「見える化」することで、従業員のメンタルヘルスの不調を未然に防ぐAIメンタルヘルスケアシステム「ZooMe Checker」の販売を開始いたしました。

製品サイト:
https://zoome-checker.jp
■ ZooMe Checkerの3つの特徴
【1】モチベーションを「見える化」
日々の顔写真を元に、独自AIが「喜び」や「苦しみ」などの感情を分析し、モチベーションを可視化することができます。
管理者は従業員一人ひとりの変化を把握、感情の落ち込みに対して迅速にケアを行うことで、メンタルヘルスの不調を未然に防ぎ、生産性の向上に繋げます。
モチベーションを「見える化」

PR TIMESで本文を見る