こだわり生産者のオンラインマルシェ「食べチョク」が新たに「花チョク」を開始。

SHARE:

基準を満たす薔薇や百合、榊(サカキ)などを育てる生産者から直接消費者にお届け

こだわり生産者が集うオンラインマルシェ「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、バラやユリなどの切り花や花木類、鉢物などの生産者と、消費者を直接つなぐ「花チョク」を開始します。

花き産業では、新型コロナウィルスの影響により、イベントや冠婚葬祭の相次ぐ中止で需要が減った花きの価格が下落しています。新たな販売先を探す生産者の販路を作るため、花きの取り扱いを決定しました。「食べチョク」は、生産者が販売価格を決め生産者に8割の売上が還元される「花チョク」を通して、生産者のこだわりが正当に評価される世界を目指しています。

PR TIMESで本文を見る