「どこに寄付すればいいんだろう?」の声に応える、actcoinからの新提案。ユーザーに寄付先を提案する新しいサービスを開始しました。

SHARE:

(一財)非営利組織評価センターと連携し、日本の寄付文化醸成に貢献する新しい取り組みが始まりました。

ソーシャルアクションカンパニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤正隆)が開発を行う社会貢献活動に独自コイン(トークン)を付与するサービス「actcoin(アクトコイン※1)」は、2020年5月に新・寄付機能を公式にリリースしました。新・寄付機能では、actcoin上に非営利組織評価センター公認であるグッドガバナンス認証済みの団体、認定NPO法人または公益財団法人を掲載。ユーザーは、第三者から財務や運営に関して適切と判断された信頼性の高い団体を一覧することができ、寄付先を検討する一助となります。また、選んだ団体への寄付はactcoin上で完結することが可能です。「どの団体にどう寄付すればよいのかわからない」という声に応える新サービスを通じて、日本の寄付文化醸成を目指します。

アクトコインは、2019年1月末にサービスを開始し、2020年6月25日現在7,420ユーザーに到達。発行済みコイン数は約2500万コインを突破するなど、日本中の様々な形態の社会貢献活動を応援しています。
(※1 2019年8月商標取得済)

PR TIMESで本文を見る