2020年8月度の飲食店POSデータ調査を発表 カフェから沖縄料理まで全24ジャンル別 6月~8月の昨年対比売上動向まとめ

SHARE:

~売上回復傾向が最も高いジャンルは「カレー」、昨年対比77%まで回復~

クラウド型モバイルPOSレジの「POS+(ポスタス)」を提供するポスタス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本田 興一)は、毎月発表している飲食店のPOSデータ調査結果に加え、2020年6月から8月のコロナ禍の飲食店における4業種・24ジャンル別の売上動向について調査し、結果を取りまとめましたのでお知らせします。

POSデータの集計結果に関しては、今後も定期的なお知らせをしてまいります。購読をご希望の方は以下よりお申し込みください。
https://www.postas.co.jp/news/2020/2469/index.html

今後もPOS+(ポスタス)は、飲食店を取り巻く環境変化や実態に関する情報を積極的に発信し、支援策の検討と提案を行うことで、当サービスのビジョン“おもてなしのお手伝いで、はたらく、を笑顔でみたす。”の実現を目指してまいります。

PR TIMESで本文を見る