日程調整サービス「eeasy」、Zoomとの連携を開始 連携対象はMeet・Teams・Skypeに加え、計4ツールに

SHARE:

日程調整と同時に、Web会議ツールのURLを自動で発行・通知可能

株式会社E4(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:杉本 太一朗)は、運営する日程調整サービス「eeasy」(イージー)において、Zoomとの連携を開始しました。今回の連携により、Google Meet・Microsoft Teams・Skypeに加え、Zoomに関しても、日程調整と同時にWeb会議ツールのURLを自動発行し、打合せ関係者に自動通知できるようになりました。

URL: https://eeasy.jp/
eeasyは、Googleカレンダー・Outlook予定表と連携して空き日程を自動判定することで、ビジネス上の日程調整を自動化するサービスです。さらに、eeasyは日程調整だけでなく、「訪問」「来客」「オンライン会議」といったそれぞれの打合せシーンに必要な調整事項・伝達事項を、日程調整と同時に全て完結させるコンセプトで設計しており、今回のZoom対応によって、本コンセプトに沿った自動化範囲がさらに拡大されたことになります。

例)
・訪問・来客などの場合: 「場所」の確認や調整まで自動化できます
・オンライン会議の場合: オンライン会議ツールのURL発行・通知まで自動化できます

※シンプルに日程の調整だけに限定することも可能です
※「訪問 or オンライン会議のどちらが良いですか?」といった複合的な調整も可能です
※「事前アンケートのお願い」「履歴書送付のお願い(面接時)」といった連絡事項などを、日程確定時に自動で通知することも可能です

日程調整画面

PR TIMESで本文を見る