非接触・非タッチ型クラウド受付サービスQRinでコロナ禍のイベント会場を非接触化「真夏のバスケ3×3フェスティバル2020」において実証実験を実施

SHARE:

非接触・非タッチ型クラウド受付サービスQRin(キューアールイン)を提供する株式会社QRin(本社:東京都港区、代表取締役:月森隼人、以下「QRin」)は、東京2020大会の新種目として注目されているバスケットボールの3x(エックス)3の2020年1年前大会として2020年8月22日に港区スポーツセンターで開催された「真夏のバスケ3×3フェスティバル2020(主催:公益財団法人港区スポーツ触れ合い文化健康財団、共催:港区)」において、「QRin」の実証実験を実施しました。

PR TIMESで本文を見る