決済処理装置に関する特許取得

SHARE:

立替・経費精算を「一掃」する、キャッシュレス決済の進化

この度、BtoBキャッシュレス決済・スタートアップである株式会社portia (本社:東京都千代田区、以下「portia」)のサービスの1つである、法人後払い決済・PortiaPAY(ポーシャペイ)の機能として、バイヤー企業、組織、部署、更に役職員が、業務用途の決済を圧倒的に効率よく行い、立替払い・経費精算が不要になる新たな概念を実現するシステムについて、特許を取得しました。

特許について

商品・サービスを注文・購入する企業の組織図(支店・営業所・部署、等)の形態、そして所属する役職員毎の購買権限や与信額の変更・管理、等、バイヤー企業のワークフローや各担当者の決裁権限に柔軟に対応できる仕組みが特許の概要です。

法人後払いPortiaPAY特許部分におけるアカウント発行の仕組み

PR TIMESで本文を見る